* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.03.13 Wednesday * | - | - | -
* コクリコ坂から
今日は、早起きして出掛けたんだけど、予定の時間を思いっきり間違えてて、ポッカリ3時間くらい空いちゃいました。

そこで、ぶらりと映画を見に行くことに。
時間の都合と、パパッと目を通したレビューで選んだのは、『コクリコ坂から』

公開当初は、あんまり興味なかったけど、最近、CMか何かで「私、あなたが好き!たとえ、血が繋がっていても!」とかいうような衝撃シーンを見て、一体、どんな話!?と気になってたんです。
(テレビで流れてたんだから、ネタバレセーフ…だよね?)

いざ見てみると、派手じゃないけど、ほっこり暖かく、ゆったりと楽しめる作品でした。
ん〜、癒やされた〜。

内容はネタバレになっちゃうから控えますが、終戦後の日常生活や社会が緻密に(だと思う)描かれてるのも面白かった。
下宿家とか、お釜でごはんを炊くとか、脱水機のついてない洗濯機とか、今では歴史資料館にしかないもんね。
マッチでガスに火を点けるのは、初めて見たかも。
ちょっと前まで、日本もああだったんだよね〜。

社会背景も興味深くて、わりと普通に、女性が医者になったり、アメリカ留学しててびっくり。
戦争で多くの男性が兵隊に取られて亡くなり、女性の活躍する場が増えたんでしょうね。

当時の高校生は、自分の意見を通すために堂々と主張したり、集会を開いたりしてたのも、興味深かった。
学生運動みたいな活動は大学生がやってたんだと思ってたけど、高校生からそういう気質が育ってたんだね〜。

そのうち、テレビでも放送するだろうから、その時はまた見たいです!
2011.10.12 Wednesday * 00:07 | 携帯 | comments(2) | trackbacks(0)
* スポンサーサイト
2013.03.13 Wednesday * 00:07 | - | - | -
Comment
コクリコ坂から  観てみます。

コメントは のとほど

ジブリでしったっけ?
| かとちゃん | 2011/10/27 3:30 AM |
>かとちゃんさん

はい、ジブリ作品です。
観てみて、いいなと思ったら、また感想をコメント下さいませ!
| あいこ | 2011/11/09 3:35 AM |









Trackback URL
http://ai-contact.jugem.jp/trackback/328
<< ションベン小僧 | main | ラザニア大破! >>