* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.03.13 Wednesday * | - | - | -
* 男の一生
舞台見てきました!

三田村組ファイナル公演
「男の一生」


三田村周三さんが、ご自身の人生を掛けて臨む(ということだと思う)、
劇団としての最後の舞台。

すっごくよかったです!
何が、とは言い難い。
うまく言葉にならない。

私はすごく好きでした!
思わず過去作品のDVD注文しちゃった!
お時間ある方は、ぜひ見てみて下さい!
中野ザポケットで、日曜まで上演中!
2010.11.30 Tuesday * 23:15 | カンゲキ日記 | comments(0) | trackbacks(0)
* 東南大学物語
風邪っぴきですが、ヤマは超えたみたいなので、舞台を見に行ってきました!

遊々団ブランシャ「東南大学物語」


大学の応援団とチアリーディング部のお話。
団員の皆さんは、動きのキレがとってもよくて、
きっとこれ、かなり練習したんだろうなー、と思いました。
チアの皆さんは、衣装がすごい!
みんな、スタイルよくって、ついつい目を魅かれてしまいました(笑)

そして、ライトなお話の中でも、役者によっては、
グッと空気を引き締めて、感動を誘うんだなぁと、勉強になりました。

観劇後は、偶然、専門学校でお世話になった恩師にお会いできたので、
いろいろとお話して、社会勉強もさせて頂きました!

久しぶりにお会いして、嬉しくてはしゃいじゃったので、
一日が終わってみると、また咳が出始めたけど、それくらい嬉しかったのです!
さ、後は早く治るように、安静にしま〜す!
2010.03.13 Saturday * 22:15 | カンゲキ日記 | comments(0) | trackbacks(0)
* 誰が為にベルはなる
久しぶりに、芝居を見てきました!

劇団ジャムジャムプレイヤーズ 『誰が為にベルはなる』


とある地方にある駅の待合室。
季節外れの大雪が降った春半ば。
来ない電車を待ち続ける人びと。
いっこうに来ない電車にぼやきながらももうかれこれ3時間は待っている。
結局最終的には行き場のない人たち。

そんな中、待合室にある公衆電話で人知れず電話を待っている人がいる。
やがて彼女の物語に惹かれて行き場のない人たちは・・・というお話。

登場人物10人全員が、役にぴったりマッチしていて、
しっかりしたストーリーと、あちこちに散りばめられた軽い笑いで、とっても見やすかったです。
どうなるのどうなるの…!?とヤキモキさせといて、最後にどんでん返し!
ラスト直前の大人のやりとりと、大ラスで泣いちゃいました。

いいお芝居を観ると、舞台がやりたくなるなぁ〜!
2010.03.04 Thursday * 23:24 | カンゲキ日記 | comments(0) | trackbacks(0)
* 怪談
朗読劇、見てきました〜


去年、私も出演させて頂いたところです
前回は宮沢賢治でしたが、今回は小泉八雲で、雪女など、4作
怪談ということもあってか、びくっ、ドキっとさせる工夫がされていました

別の題材とはいえ、自分がやった語りを、
同じ場所、同じようなシチュエーションで、
他の方が演じられるのを見るのは、勉強になりますね
2009.06.28 Sunday * 23:19 | カンゲキ日記 | comments(0) | trackbacks(0)
* Lady BAT
大路組「Lady BAT〜陰陽のエトランゼ〜」を見てきました


清朝末期の王女でありながら、幼い時に日本人の養女となった、
愛新覚羅ケンシ=川島芳子。

男装の麗人として、また、「日本軍に協力する清朝王女」として世間の注目を集め、
戦後中華民国政府によって「漢奸」として訴追され、
刑死したとされる激動の人生を描いた作品です

ストーリーを楽しむなら、少し歴史の知識があった方が楽しめそうですが、
群衆シーンやダンスなどの身体表現が、すっごくよかったです

酒家の中、20人くらいが舞台上にいるシーンがあったんですが、
メインキャストが話をしている後ろで、各テーブルそれぞれできちんと役者が生きていて、
しかも、それが邪魔にならない。そんなシーンが山ほどありました!

そして、ダンサーさんの動きがすごい
女性ダンサーさんは、優美な動きで、見ているとこちらまで、
フッと動いちゃいそうになりました。
さらに男性ダンサーさんで、肉体表現がズバ抜けてすごい方がいて、
クライマックスでは、その方の動きやたたずまいで泣きそうになりました。

また、衣装やちょっとした仕草で、
韓国人、中国人、日本人がごったになっている満州国というものが、
うまく表現されていました

日曜日まで上演されているので、
気になる方は、ぜひ見に行って見てください
2009.06.24 Wednesday * 23:17 | カンゲキ日記 | comments(0) | trackbacks(0)
* 隣人キタル
舞台を観に行ってきました〜!
ワンアワーパーキング「隣人キタル」


都内のマンションに住む一組の夫婦、
その隣りはある理由でしばらくの間空き家になっていた。
そこへ突然一人の男が越して来る。
男は何故やって来たのか…その目的とは…


サスペンスで内容がしっかりした舞台で、面白かったです
2009.06.13 Saturday * 23:01 | カンゲキ日記 | comments(0) | trackbacks(0)
* 万お仕事承りマス
劇団岸野組
「万お仕事承り□ お仕事の弐〜追憶お捜しします〜」を見てきました!



主宰・演出・出演の岸野幸正さんは、流れるような軽妙なセリフ回し!
リズムや軽く流すところのメリハリなど、も〜、すんごかったです!

小さい頃からテレビを通してずっとお声を聞いていた関俊彦さんは、
軽いノリ、キメるところ、男の色気漂うしっとりしたシーン、どれもこれもさすが〜!
ナマのお芝居を見れて感激でした!

NARUTOの大蛇丸や、銀魂のお登瀬さんなどで活躍されている、くじらさん、
パワフルな方だとは存じ上げてましたが、まさかの役回り!
もはや、性別を超越されてますよね!びっくりでした!

そして、ラジオやドラマCDでとってもお世話になった豊嶋真千子さん!
やっぱりかわいいです!ピンと響くお声で、けなげな妻を熱演されていました!
また競演できるように、私も頑張るぞ!!と、気合充填です!

全体を通して、間や掛け合いが絶妙で、何度も爆笑しました♪
次回公演は、戸田恵子さんが出演されるそうです。それも見たいなぁ!
2009.05.23 Saturday * 21:26 | カンゲキ日記 | comments(0) | trackbacks(0)
* まどみな
海外ドラマ「LOST」のロック役、「CSI」のブラス刑事役などで、
いつもお声を耳にしている麦人さんの舞台を観に行ってきました

別役実 作 「窓を開ければ港が見える」
090508_2346~01.jpg

この作品は、学生時代、先輩方が上演されたものを観たんですが、
当時は、別役作品独特の台詞に慣れてなかったり、
理解力がなかったりで、恥ずかしながら、ポカーンとして終わったような…
それもあって、もう一度、ちゃんと観てみようとも思ったのです。

さて、久しぶりの別役作品、とちょっと緊張して劇場に足を運んだところ…

出演者の皆さん全員、存在感と味があって、素敵でした
クスッと笑っちゃうシーンも多々あり、
照明や音響もとってもよくて、お話がわかりやすく、観やすかったです。
そうか、そういう話だったのね!とスッキリ

それでも、全部見終わってから、え?てことは、
あれがああで、その話がこうだから…と、
頭の中を整理することにはなるんですが、それもまた一興

そうしながらパンフを読むと、さらに感じるものがありました。
さすが、人生の大先輩ということもあり、言葉に重みがあります。
ネタバレになっちゃうので、多くは語れませんが、
観に行って正解だったなと思いました
2009.05.08 Friday * 23:48 | カンゲキ日記 | comments(0) | trackbacks(0)

| 1/1Pages |